💕はりいごきます💕

🌙笑顔だから幸せ🌙幸せだから笑顔🌙

静岡

真夏の果実

涙があふれる 悲しい季節は ♪ 天竜浜名湖鉄道 都築(つづき)駅 ここのパン屋さん はまった佳祐 四六時中も好き

サルの歌

淋しくなんかないんだよって 泣いてるのが子供 ♪ 浜松市郊外 佐鳴湖へ橘いずみ 「笹が鳴る」が語源 ずいぶん綺麗になった 夕暮れ 秋の風が吹いている

やまねこ

女に生まれて 喜んでくれたのは ♪ 浜松市の中島みゆき そらからもらった贈り物が この爪だけなんて この爪だけなんて

じれったい

じれったい 心をとかして ♪ 玉置浩二に走る 堤防道路 お天気は まあまあ 薬師丸ひろ子 さて 写真を一枚 安全地帯で

希望の轍

夢を乗せて 走る車道 明日への旅 ♪ 浜松市郊外へ 進むべきか 戻るべきか 困った佳祐 希望の轍となるか

マイレディ

あーあ 昼も夜も 君で心がいっぱい ♪ 浜松市内 お蕎麦屋さんへ郷ひろみ しばし松田聖子 うますぎる! マイレディ オンリーユー

GO AWAY BOY

ヘイユー!ラブ バラまきながら ホレた弱み狙って ♪ 天竜川を渡辺敦子 菊川市の奥居香 駅前の中山加奈子 赤れんが倉庫へ ずっと残してほしい bye-bye Love tonight

シルエットロマンス

ああ あなたに 恋心 ぬすまれて ♪ 大橋純子を越え 増楽(ぞうら)町の 増楽(ぞうらく)寺へ ややこしいけど美しい 私のハート 盗まれた

あした

イヤリングを外して 綺麗じゃなくなっても ♪ 奥山線の廃線跡 谷駅の中島みゆき 小さな鉄橋を渡る 小さな電車 そして 自然に還っていく

モータードライブ

やりたいコト ありすぎるの あきらめられないけど ♪ ノッコノッコと 遠州鉄道の廃線跡へ 急がなきゃ 出遅れちゃう 時代は

微笑の法則

スマイル オン ミー スマイル オン ミー ♪ 柳ジョージを越え かつての新浜松駅へ ざわめく街に揺れる風 呼び止めたら

ミス・ブランニューデイ

夢に見る姿の良さと 美形のブルージーン ♪ 近所のパン屋さん 初恋の味です ここにハマった佳祐

木枯らしに抱かれて

せつない片想い あなたは気づかない ♪ 日本一遅い特急 に乗った小泉今日子 まぁ 飯田線は単線だから 許してちょんまげ そんなことより スマホいじってないで 景色 楽しもうよ あなたは気づかない

横恋慕

わるいけれど そこで 眠ってる人を ♪ 浜松市郊外 カフェの中島みゆき カヌレにしよっ たくさんのフレーバー 横恋慕 リリちゃん 喜んでもらえるかな ところで カヌレって何? リリちゃんって誰?

メリーアン

夜露に濡れる 森を抜けて ♪ 島田市郊外を 走ったある日ー ここは 桜井賢のトンネル 春まで待てない

夏色片想い

それは アン ドゥ トロワ 恋の ま ほ う ♪ 袋井市の西川哲 油山寺(ゆさんじ) ここは目の霊山と 菊池桃子 恋の魔法をかけて! 二階から目薬か・・・

はぐれそうな天使

足もと くすぐる波さえ 少し遠慮がち ♪ 岡村孝子を越え 土肥港へ フェリー待ちです はぐれそうな天使が あわててる

恋の予感

なぜ なぜ あなたは きれいに なりたいの ♪ 道の駅 潮見坂へ 五平餅 だんらんさんが出店 やっとキッチンカーが 解禁された お嬢様に恋の予感 でもここは 風光明媚な安全地帯

片想い

さみしさ 風のように いやされぬ心を もて遊ぶ ♪ 浜田省吾を越え 下田市 ペリーロードへ 愛を求めた 片想い

フラッシュダンス

ああ 果てなく 拡がる世界に ♪ 麻倉未稀から うなぎパイ工場へ 今日は ここでゆっくり スチュワーデス

時をかける少女

あなた 私のもとから 突然 消えたり ♪ 原田知世を越え 奥浜名湖へ 天竜浜名湖鉄道 時を駆け抜ける

悲しいね

君に泣き顔 見せないように 後ろ向きで 手を振るのは ♪ 天竜川を渡辺美里 踏切の音に わけもなく 涙があふれ出す

怪盗ルビイ

誰かの 熱いハート いつでも恋は きらめく謎ね ♪ 浜松市内を 走って小泉今日子 永瀬正敏な旅 謎めいた あの娘 私のハート 盗まれたっ!

return to myself

こころ 染めなお し しない しない夏 ♪ 西伊豆の 浜田麻里へ 心惑わす 天使 いたずらに 恋の色

恋におちて

もしも願いが 叶うなら 吐息を白い バラに ♪ 小林明子に佇む 小さなケーキ屋さん さて 何にしようか もしも願いが叶うなら・・・ えっ お休み? 早すぎた

最後のKISS

息がかかる 距離まで近づいて ♪ 谷村有美を越え 近所のロッテリアへ 初恋の味です

晴れのちBULE BOY

言いたいことは ヤシの実の中 ♪ 沢田研二を越え 掛川市郊外へ おっと メロンのオブジェ あの娘が 隠したのか 窓から出ていったきり

瞳に約束

瞳にキスして 少しふるえる肩先 ♪ 天竜川を 渡辺美奈代 掛川城をぶらぶら 何回来ても 秋元康

永遠の翼

大空に 羽ばたく鳥のように 銀色の 翼を広げるのさ ♪ 浜松市郊外 計画が頓挫して 放置された廃線跡 困った利伸 凍てついた この街を見下ろそう

サマーキャンドル

近すぎて 見えない 奇蹟が あるね ♪ 掛川城のすぐ近く おしゃれな図書館 まったく気がつかなかった 近すぎて見えなかった 杏里がとう