💕はりいごきます💕

🌙笑顔だから幸せ🌙幸せだから笑顔🌙

2024-01-01から1年間の記事一覧

じれったい

わからずやの 濡れた口びるで ♪ 袋井市郊外の 安全地帯へ ここはどこ? 新幹線 スタンド・・・ じれったい

けんかをやめて

けんかをやめて 二人をとめて ♪ 山下達郎を越え 浜松市郊外へ 争いはやめて 竹内まりやへ帰ろう

メロンのためいき

太陽が ご機嫌ナナメなの ♪ 山瀬まみを越え 袋井市郊外へ 足取りは呉田軽穂 新幹線を松任谷由実

リターントゥーマイセルフ

心まどわす天使 いたずらに恋の色 ♪ 高松市の浜田麻里へ 心染め直し しないしない夏

青い珊瑚礁

あー 私の恋は 南の 風に乗って ♪ 浜松市郊外へ 郷ひろみ 青い風 切って走れ あの島で松田聖子

寒い夜だから

寒い夜だから 明日を待ちわびて ♪ 朝からヒエール瀧 家に小室哲哉 どんな言葉でもいいよ 誰か伝えて

ふたりの夏物語

オンリーユー 君にささやく ♪ 杉山清貴を越え 安芸市郊外へ 涙は海に 返すのさ

両手いっぱいのジョニー

どうして そんなに まぶしいの ♪ 浜松市郊外へ のこぎり屋根が美しい さて コーヒー類巻かほるでも いただいて

パロマの唄

新しい毎日を いっしょにおくろう ♪ 青木慶則を越え 大洲市郊外へ ちょっと 道 迷ってます 僕はパロマ 君の味方

ダンスはうまく踊れない

ダンスは うまく踊れない あまり 夢中に ♪ 井上陽水を越え 浜松市郊外へ 今夜も ダンスは

強く儚い者たち

だけど 飛び魚のアーチを くぐって ♪ 今日は こっこ 小豆島 私にとって 宝島です

チェリーブラッサム

何もかも 目覚めてく 新しい 私 ♪ 田原市郊外 廃線跡へ郷ひろみ 美しい橋です 列車が来るのを 松田聖子

小麦色のマーメイド

涼しげなデッキチェアー ひとくちの林檎酒 ♪ 常夏色の風 追いかけて 道後温泉で あなたを松田聖子

希望の轍

夢を 乗せて 走る 車道 ♪ 高知市郊外 夢を乗せて 坂本龍馬記念館 お天気 曇った佳祐 かしこ かしこ

何も言えなくて 夏

私にはスタートだったの あなたにはゴールでも ♪ 島田市の中村耕一 お天気 矢野きよ実 もう少し Jウォーク

文房具の音

どこかで聞いた音がする ささやき声よりも ♪ 熊谷あすみを越え 浜松市郊外へ 心に寄り添う 文房具の音

私は最強

さぁ 怖くはない 不安はない ♪ 田原市郊外へ まわりのグリーンアップルに 戦争遺産 なぜか ココロ晴れる

冬物語

終わらない 冬の空から 雪が ♪ 登呂遺跡へ ケツメイシ 最近は教科書に のらなくなった 春は来るのか

ワンモアタイム ワンモアチャンス

これ以上何を失えば 心は許されるの ♪ 山崎まさよしを越え 浜松市郊外へ いつでも さがしてしまう

裸の心

いったいこのまま いつまで ♪ 四国カルストに あいみょん この道 どこまで 続くんだろう

プリズム

涙の河を泳ぎきって 旅は終わりを告げ ♪ YUKIが降りそうな 田原市郊外へ 旅はここまで 花咲く丘まで口笛吹いて

晴れのちブルーボーイ

言いたいことは ヤシの実の中 ♪ 沢田研二を越え 高知市内へ とりあえず お風呂

モンスター

僕は 弱さという 怪物 かくして生きてる ♪ 大橋トリオを渡って 田原市郊外へ 泣きたい気持ちは この手にしまって

パレードしようよ

こそこそ 隠れて 夜中の デイト ♪ しまなみ海道を富田京子 今治の奥居香へ パレードしよう その時が来たらね

硝子の少年

硝子の少年時代の 破片が胸へと ♪ 百田夏菜子を越え 名古屋市郊外へ ここは蕎麦屋さん 堂本剛 いい感じでしょ

チャンス

さよなら したくない この輝きと ♪ 白井貴子を越え 浜名湖へ ときめきに 愛をのせて

瞳をとじて

朝 目覚めるたびに 君の ぬけがらが ♪ 平井堅を通って 島田市郊外へ 私の心 置き去りです

中央フリーウェイ

中央フリーウェイ 調布基地を追い越し ♪ 山本潤子を越え 浜松市郊外へ ここはパン屋さん 開店まで松任谷由実

バッドロマンス

オーオーオーオーオー バッドロマンス ♪ 浜名湖へ レディガガ これは ロマンスか

天気読み

上昇する気温のせいで ロードショーは ♪ 小沢健二を越え 田原市郊外へ 桜の季節に また行きたいよ