💕はりいごきます💕

🌙笑顔だから幸せ🌙幸せだから笑顔🌙

岐阜

メロンのためいき

太陽がご機嫌 ななめなの 濡れた髪に雨粒 ♪ 山瀬まみを越え 中津川市郊外へ 雨上がり 心も晴れました 新たな出会いを 松任谷由実

愛が止まらない

ジャスト 愛しくて 止まらない もう ♪ この相田翔子 中山道をぶらり 面影残る 愛しい道が ずっと鈴木早智子 もう 止まらない

五線紙

ひとけない ホールの 折りたたみ 椅子たち ♪ 山下達郎を越え 中津川市へ ふらっと喫茶店 コーヒーを 一杯だけ内まりや 思い出の時計は あの日を指して 止まってる

サヨナラ模様

だから ねえねえねえ 抱いてよ せめて ぬくもりを ♪ 名鉄 谷汲駅 伊藤俊博な駅は サヨナラ模様 電車は もう来ない せめて ぬくもりを

水色の街

夏の風が 運んでくれた ひまわりの 花びら ♪ 三輪車に乗って 真夏の中山道 その笑顔 笑顔 夏の風が 運んでくれた ひまわりの花びら

前略、道の上より

咲きほこる花は 散るからこそに美しい ♪ 相川翔を渡って 中山道から 柳葉敏郎 国道で 分断されて 面影は わずか このまま 散ってしまうのか 前略、道の上より

ハリケーン

あの娘 さがすのさ ミッドナイト チューチュートレイン ♪ 田代まさしを抜けて 大垣市郊外へ 鈴木雅之 あの娘 さがすよ この胸は ハリケーン

高木人形

それはよかったー 高木人形 ♪ 中津川市郊外へ 空が 青い青い それはよかった 高木人形

6番目のユウウツ

毎日僕 眠れない やるせない ハッハッハ ♪ 沢田研二を越え 多治見市郊外へ この建物は何? 毎日僕 眠れない ハッハッハ

コスモス街道

右は越後に行く北の道 左は木曽まで行く中山道 ♪ 岐阜県内 中山道へ 足取りは狩人 スイスイ走ります コスモスの道は 続く

長い夜

恋に 揺れる こころ ひとつ ♪ 夕暮れの中山道 この胸のときめき 朝が来るまで 松山千春

土曜の夜は羽田に来るの

あなたの姿を 今も さがしてしまう ♪ 山本潤子を越え ハイファイ瀬戸を通って 多治見市郊外へ ここは廃線跡 汽車が来ないかと さがしてしまう・・・ もう少し 松任谷由実

飾りじゃないのよ涙は

私は泣いたことがない あかりの消えた街角で ♪ 岐阜県の中森明菜 大垣の井上陽水 名鉄の廃線跡へ 今にも出発しそう 飾りじゃないのよ 思わず涙・・ また 近藤!

ブギ浮ぎ アイラービュ

そうさ その顔 渋いもんだね ♪ 中津川市郊外 中山道 なかなか 渋い道が続く 首ったけ 君に夢中 たまらん俊彦

恋のルーレット

今度の相手は ちょっと てごわい 恋のエキスパート ♪ ハイファイ瀬戸を通って 岐阜 多治見へ 東濃鉄道の廃線跡 きれいな遊歩道に 汽車の走る姿が 目に浮かぶ・・・ おっと 恋の 駆け込み乗車は ご容赦ください

恋人たちのキャフェテラス

あなたの胸へ ポップ ステップ ジャンプ ♪ 瑞浪市郊外へ 雰囲気は 柏原芳恵 このご時世 バイクブームらしい でもTシャツ 短パンは 許してちょんまげ 今日も がんばるよ ポップ ステップ ジャンプ!

リターン トゥ マイセルフ

リターン トゥ マイセルフ 心染めなお ししない しない夏 ♪ 岐阜郊外の 廃線跡 ここに ハマった麻里 心 染め直して

白い炎

わたし おろかな 女の子ですか ♪ 瑞浪市郊外の 中山道へ斉藤行き 神社に大木が・・ スケバン刑事い! さて この町を さまよい歩く 迷子の恋を 抱きしめて

きみの朝

モーニング モーニング 君の朝だよ ♪ 岸田智史を越え 早朝の 瑞浪市郊外の 中山道へ こんな山中に 美しい街並みが モーニング モーニング 君の朝だよ ちなみに ここしか歌えない・・・

SOS

男は狼なのよ 気をつけなさい ♪ 中津川に 行ってミーた 杉松稲荷大明神 どこにあるのか わからない SOS! 狐に騙されそうに なり増田恵子 あーシンドバッド

月の砂漠から

ここは 月の砂漠 ♪ 中山道 大湫(おおくて)宿 季節は すっかり 秋の 久野かおり 無心になれる場所 ここはどこ 月の砂漠

ビー アンビシャス

ビー アンビシャス 旅立つ人よ ♪ 山口達也を越え 岐阜県 土岐オへ 東濃鉄道の 廃線跡をめぐる旅 草木が城島茂 国分太一 残っている橋台 ビー アンビシャス! 汽車が来るのを 松岡昌宏

赤道小町ドキッ

君は赤道小町 恋はアツアツ亜熱帯 ♪ 山下久美子を越え 恵那市郊外 暑い 暑い 体が布袋寅泰

守ってあげたい

初めて言葉を 交わした日の その瞳を ♪ 土岐市 東濃鉄道の廃線跡 立派な橋台 セミの鳴き声 遠い夏 汽車が通るのを 松任谷由実

風は秋色

オー ミルキー スマイル 抱きしめて ♪ 大垣市内へ 郷ひろみ 秋色の風を 松田聖子 あなたの腕の中で 旅をする

時に愛は

肩にふれた あなたの指が ♪ 尾崎亜美を越え 岐阜 多治見市郊外へ ごめんなさい 強がりばかり 秋の訪れを 松本伊代

すずめ

すずめ すずめ 私の心 ♪ 小雨の 美濃赤坂駅 汽車に 間に合うかしら 駅の中島みゆきは ひっそり これから 出発し増田恵子 すずめ 私の心

太陽は罪な奴

高気圧は ビーナスたちの 交差点 ♪ 大垣市内 中山道 雨の赤坂宿 困った佳祐 まもなく ビーナスたちは 微笑むだろう 太陽は罪な奴

涙のテイクアチャンス

涙の テイクアチャンス テイクアチャンス ♪ 恵那市郊外 気持ちいい風見しんご 明智鉄道 電車 来ないかなぁ えっ 1時間に1本? 涙のテイクアチャンス!

赤いスイートピー

なぜ あなたが時計を ちらっと 見るたび ♪ 岐阜 谷汲(たにぐみ)線の 廃線跡へ 郷ひろみ 時は とまったまま 心に春を 松田聖子